top page>menu page> イベント目次

2005年2月 干潟展

「三番瀬・盤洲 干潟展」

日 時 2005年19日()〜27日(
9:00〜16:30 月曜日休館
場 所 千葉県立現代産業科学館 企画展示室
入場料 無料
会場案内
交 通
市川市鬼高1−1−3 千葉県現代産業科学館
JR総武線=JR中山駅または本八幡駅下車 徒歩5分
京成電鉄=鬼越駅下車 徒歩13分
京葉道路=市川インターから自動車で5分
       (駐車場あり・1時間半までは無料)
主 催 「三番瀬・盤洲 干潟展」実行委員会
共 催 千葉県立現代産業科学館
連絡先 参加できる方ご連絡下さい。
 電話  0439−27−2245 御簾納照雄
      0438−23−1359 小関公平
 今までの経過の詳細 → ここをクリックして下さい

 小櫃川河口・盤洲干潟の砂紋
木更津市金田 盤洲干潟


展示内容
干潟の生き物と流域の写真子供企画(土・日)
 カルタ遊び パネルクイズで貝殻やパンフレットをもらおう
干潟と人のかかわり
 ラムサール条約 絵画・資料・アルバム シオクグ巨大カキ礁のパワフル生態系 (市民調査研究発表)
「かっての干潟」 
 海苔作り・アサリ採りの道具と写真
 博物館より資料提供流域から干潟へ市民の保全活動 アユプロジェクト


関連企画

企画1 シンポジウム「どう守る ! 干潟の生きもの」 
 220日() 14:00〜16:00
 将来にわたって東京湾の豊な恵みが受けられるように、今、私たちは"生き物のふるさと“三番瀬・盤洲干潟を、どう守ればいいかについて話し合います。
パネリスト 
コーディネーター 伊藤昌尚(日本湿地ネットワーク)
総合司会 田久保晴孝(実行委員長 三番瀬を守る会)


企画2 アユが結ぶ一東京湾・江戸川・利根川トーク 
 226日() 13:30〜16:15
 三番瀬で育った稚アユは江戸川を自由に上れなくなっています。そこで、江戸川・利根川に天然アユを復活させる道を探ります。そして、三番瀬(海)と流域全体の豊かな自然環境の復元について話し合います。
@対談「江戸川・利根川のアユの今、昔、そして未来」 
  • 田中利勝(江戸川の自然環境を考える会)
  • 小泉信行(東京都水産試験場)
  • 石原政男(西大芦漁業協同組合長)(予定)
コーディネーター  佐野郷美 (市川緑の市民フォーラム)
A江戸川で稚アユ漁を行っていた漁師、アユ調査を行っていた研究者、釣り人の話

top page>menu page>イベント目次