top page>menu page> イベント目次

盤洲干潟学校(観察会)に参加者30名

日 時 2005年24日()午前10時 晴れ
場 所 盤洲干潟 木更津市金田金木橋袖ヶ浦側集合 
講 師 地元で漁師として40年間干潟を守ってきた盤洲干潟防人   桐谷 新三氏
内 容 現地を歩きながら動植物の歴史について楽しく学習しました。
主 催 小櫃川河口・盤洲干潟を守る連絡会(代表小関公平)
 今までの経過の詳細 → ここをクリックして下さい
 3月24日盤洲干潟学校には30名が参加しました
  
 汗ばむ陽気で気持ちの良い春の観察会が出来ました。参加者は30名でした。
チゴ蟹たちが沢山私たちを出迎えてくれました。アシハラガニ、カクベンケイ、アカテガニはあと1ヶ月くらいしないと冬眠から目が覚めないようです。丸池では川鵜が産卵の時期で卵を観察することが出来ました。河口ではシジミを沢山捕っている人もいました。ハママツナの芽生えが多数観察されましたが環境の悪化でこれからがどうなるか心配です。(御簾納談)
干潟学校に参加した市民
4月24日 盤洲干潟河口 講師の桐谷氏から説明を受ける参加者。
干潟学校参加者の写真
写真:05−04−24干潟学校で撮影
熱心に説明を聞く市民の写真

写真:05−04−24干潟学校で撮影


top page>menu page>イベント目次