top page

menu page

      金谷各団体が許可撤回要請

  富津市長に要請 2008−6−18

 要請の趣旨

 平成20年5月30日付けで千葉県知事が許可をした、富津市金谷字、新梨・木梨地区の「残土埋め立て造成事業」について金谷自然を守る会ほか各団体は連名で富津市佐久間市長と富津市議会議長に対し要請書を提出しました。要望書の主な内容は千葉県知事が許可した特定事業(県廃指529号)許可の撤回を下記理由により知事に働きかけるよう要請したものです。

 反対理由
  1. 計画地は民家より700oの至近距離であり、近隣住民は、地下水や山の絞り水を利用しているため地下水汚染は命にかかわる重大問題である。また、計画地は金谷川本流の源泉であり、万が一汚染水が出れば河口での海産資源に甚大な被害が出る恐れがある。
  2. 降水量の多い時は山林破壊など近隣住民への影響の心配がある。
  3. 残土搬入予定の金谷北港は、金谷港公害防止協定厳守のもと他の業者で満杯の状態であり、これ以上の車両通行は騒音と粉塵公害を地域住民に強いるものである。
  4. 建設発生土埋め立ては環境破壊と地域及ぴ周辺住民の健康生命への重大な被害を将来にわたり永久的に及ぼす恐れがある。
  5. 金谷地区は鋸山はじめ観光資源に恵まれており、観光事業は大きな町の産業である。今回の計画はこの観光産業に大きなマイナスイメージを与えるものである。
  6. 金谷住民は1100名の反対署名を行い富津市と千葉県に陳情を行っている。金谷有権者の90%以上が計画に反対していること。 
  要請団体
  • 金谷自然を守る会
  • 天羽漁業協同組合支所
  • 富津市観光協会天羽支部金谷地区
  • 美しい環境を作る会
  • 富津市商工会天羽支部理事金谷地区
  • 金谷ストーンコミニティー

top page
menu page